東野はじめ DLB(ダブルラインバイヤーズ)プロジェクトは詐欺?セミナーに参加して稼ぐ? 評判・暴露

こんにちはジンケンです!

今回は、東野はじめ氏のDLBについての紹介記事です。

引用元:http://dlbproject.com/letter/opt/tf/

《 まずは特定商取引法に基づく表記について見ていきましょう 》

【特定商取引法に基づく表記】

・運営責任者:東野はじめ

・所在地:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋

・Eメールアドレス:info@dlbproject.com ※@を小文字に変換してください。

・個人情報について:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

・販売ASP:トップリセルアフィリエイトセンター/トップフロンティアアフィリエイトセンター

ここで気になるのは、住所が途中で終わっていますね(・・;)

この時点で、信用度が一気に下がってしまいます・・・。

《 東野はじめ氏について 》

まず東野はじめという方は、

これまで過去にオファーを出されていた覚えがなく、

彼のことを知ろうとプロフィールを拝見しました。

すると、元々京都出身のようで、現在は東京に在住されているとありました。

しかし、特定商取引法に基づく表示では、大阪の中心部に近い心斎橋です...

一体なぜなんでしょうかね^^;

このあたりもかなり疑問になりますが、

実際に行うことは転売ですし、ユーザー側は特に気にする必要がないのかも知れません。

しかし、

特定商取引法に基づく表示が曖昧な案件はこれまで良いと思ったモノはないので、要注意です。

《 DLB ダブルラインバイヤーズプロジェクト 内容 》

まず、キャッチコピーは

「初期費用ゼロ」なのに、最短即日で「現金」が手に入る!

スキル・年齢・経験・性別一切不要

ビジネス初心者でも完全ノーリスクで日給1万円

リスク0 初期費用ゼロ×日給1万円 最短即日「現金」

セールスレターはこちら:http://dlbproject.com/letter/opt/tf/

今回のビジネスモデルはズバリ転売です。

そしてダブルラインバイヤーとは、

「2つの特殊な物販ライン」を駆使して稼ぐビジネスモデルです。

ラインその1

・秘密のサイトから超売れ筋商品を自由に選ぶ

・大流行のプラットフォームへ出品(メルカリ・Amazon・BASE など)

ラインその2

・本当に稼いでいる物販プレイヤーが必ず使っている海外の裏ルートから仕入れる

・Amazonなどの大型ショッピングサイトへ出品

このようになっています。

ライン1の秘密のサイトとライン2の秘密の裏ルートを使えば、失敗する方が難しいそうです。

ライン2が稼ぐキモになっているそうなのですが、仕入れるリスクを取ると言っています。

仕入先は中国だそうです。

初期費用がゼロ+中国から仕入れる、ということから

ライン1は「無在庫転売」、ライン2は「中国輸入転売」ですね。

ここで考えられるデメリットとして、

中国からの仕入れの場合は、

不良品や品質の悪いものが多いので、検品などもきっちりしなくてはいけません。

また、コピー商品も多いので注意しなくてはいけません。

それに、中国とのやり取りをする上で中国語が話せる必要があります。

話せなければ、返品など何かトラブルがあった時のことを考えると困るので、

費用を使ってでも代行業者に頼むことになるでしょう。

中国輸入は仕入れは安く出来るかもしれませんが、輸送費が必要になってきます。

ですが今回は、

このようなデメリットは裏ルートを使うことで初心者でも超えられるというのです。

では、裏ルートとは一体何なのか?

この専用裏ルートというのは

・中国の170万種類以上の商品が扱われている、義烏市場から直接仕入れ代行

・中国・日本にある専用倉庫で発送・梱包を代行

・圧倒的販売力がある「秘密のサイト」で利益確定状態で勝手に販売代行

というサービスが受けられるようです。

ですから、

・中国語がわからなくてもOK

・品質が良い商品のみ仕入れてくれる

・自分で商品を梱包発送する手間要らず

・売れる商品のみに絞って仕入れることが可能

となっており、先ほどのデメリットをカバーしてくれています。

結論として【DLB】とは、

ライン1の手法でノーリスクで稼ぎ、儲かったお金をライン2の手法の構築に充てる

というビジネスモデルということが分かりました。

《 ダブルラインバイヤープロジェクトの説明会について 》

また、ダブルラインバイヤープロジェクトは説明会を開くそうで、

当日はライン1の手法で、実際にその場で稼いでもらうみたいです。

説明会で受けられる内容は、次のようになっています。

ステップ1

1. 稼ぐライン1の「秘密のサイト」公開

2. なぜ秘密のサイトの商品は稼げるのか?

3. 実際に出品して現金をゲット

ステップ2

1. 稼ぐライン2の仕入れ方について 2. 実際に利益が出る商品をその場でリサーチ 3. 秘密の裏ルートの利用方法説明

開催地は東京と大阪、参加費は無料となっています。

《 DLB(ダブルラインバイヤーズ)プロジェクト 総合評価 》

今回の案件は「特定商取引法に基づく表記」に連絡先の電話番号の記載がなく、住所も曖昧です。

提供者の東野はじめ氏についても、YouTubeで転売の動画を配信していますが、

現在のところチャンネル登録者数は7人、

動画の投稿本数は10本で全て5ヵ月前の投稿になっています。

動画の視聴回数は、

一番多いもので560回、次に多いのが124回、残りは10回前後です。

全く需要がない状態ですね...

有名ではないということが分かります。

このオファーを出したのをきっかけに

視聴回数、チャンネル登録者数が増える可能性が少しはあるかもしれませんが...

そんなことはさておき、

今回のダブルラインバイヤーズプロジェクト、無在庫転売と中国輸入転売ですが

まとめてみると中国輸入については先にも少し言いましたが、

デメリットは

・初期費用(仕入れ金)がかかる

・中国語が必要

・粗悪品が届く場合がある(商品の検品など作業が多い)

・中国国内での輸送ルートの構築(取引業者の選び方が難しい)

・在庫を持つ必要がある

・輸送費がかかる

・納品に時間がかかる

などが挙げられます。

また、代行業者の選び方も

数ある業者の中から見極めなくてはいけないので非常に難しいかもしれません。

メリットは

・仕入れの安さ

・利益率の高さ

・小資本で大きな利益を出せる

・円高に強い

などです。

無在庫転売に関してはアカウント凍結のリスクがありますし、

メルカリなどは無在庫販売禁止をしてます。

そして、

今回は「秘密のサイト」と「秘密の裏ルート」というのがあるそうですが、

裏ルートのことは秘密にしておきたかったようです。

ですから、この裏ルートを使うには費用がかかってきます。

実際、運営側に無料で説明会を開催する理由を問い合わせてみました。

ジンケン:なぜ無料で受けられるのでしょうか?

     本当に稼げるビジネスを教えてくださるのなら、こちら側としてはメリットがあります

     が、東野さん側のメリットがありません。

     東野さん側のメリットは何かあるのでしょうか?

     また、稼ぎ続けるにはこのシステムを購入してくださいなど、何かバックエンドがある

     のでしょうか?

運営側:無料としている理由ですが、ページに記載の通り、まずは一度体感してもらい、僕自身の

    行っているビジネスの素晴らしさを知ってもらいたいので当初は有料での募集も考えまし

    たが、無料での開催としました。

当日はもちろん、有料のプランをいくつかご用意しておりますのでもし当説明会参加後、

    プロジェクトに賛同いただける場合は、そちらの有料プランにご加入いただければと思っ

    ております。

    なお、有料プランの詳細については、ご参加いただいた方のみにご案内さしあげておりま

    すのでお問い合わせではお伝えできかねることをご了承ください。

どうでしょうか?

有料プランのバックエンドがあることが確かですよね。

結局は無料で開催していても、

「稼ぐためには有料のシステムが必要」と初心者の人に刷り込んでいくわけです。

最悪、参加するのはいいですが、間違っても有料プランの購入だけはしないでくださいね!

結論:今回のDLBプロジェクトはナシ!

《 大金ではないがネットビジネスで稼ぎたい方へ 》

年収1億円とかじゃなくて、少しでもいいからネットビジネスで稼ぎたい!という方に朗報です。

僕は現在バイナリーオプションのトレードを稼ぎの柱としているのですが、

そんな僕が、今現在使っている手法を1つ

そして、トレードで勝てるようになった頃の手法を2つ

合計3つの手法を無料で公開しています!!

この手法を使えば、

最短でその日から利益が出て、次の日にはあなたの銀行へ振り込まれます^^

ネットビジネスで月に数万円、数十万を目指している人向けになってます。

大金じゃなくていいから稼ぎたいという方は手にしていただいて間違いないです!

なにせ、前は5万円で販売していたんですから(小声)

無料なので気軽に申込んじゃってください♪

リスクもないですしね^^

興味ある方はこちらから読んでみてください♪

では!( ̄^ ̄)

#情報商材 #評判暴露 #悪徳商材

特集記事