これだけはやっちゃダメ!

こんにちはジンケンです。

今回はバナリーオプションでやってはいけない行為について解説していこうと思います。

さて、バイナリーオプションで永続的に利益を出していくためには、

”自分で相場を分析してトレードすること=裁量トレード”が大切❗

ということをお伝えしてきたと思います。

でもいくら自分で相場を分析してトレードすることが大切とはいえ、

ただ闇雲に取り組んでいくようでは資金が増えるどころか損失が増えてしまいかねません。

バイナリーオプションはギャンブルではなく投資です!!

きちんと正しい方法で取り組めば利益はついてきますし、

一歩間違えれば資金を失ってしまうリスクも伴っています。

当ブログを読んでくださっている、あなたには後者になって欲しくはないので、

そんな『損失リスクに繋がる禁止トレード』を紹介していこうと思います。

これからバイナリーオプションを始める方も、

すでにトレードを始めているけど「今の方法で本当に良いのかな?」と疑問に感じている方も、

バイナリーオプションに取り組んでいく上で

『避けるべきトレードの形』として、ぜひ参考にしていただけたらと思います^^

①ギャンブルトレード

・・・勘や憶測だけで根拠のないトレード、武井壮さんのトレード

〔ギャンブルトレードに手を出してしまう人たちの特徴〕

・なにを基準にエントリー方向やエントリータイミングを判断すればいいのか分からない人 

・「バイナリーオプションは勝率50%だから、勘でもイケそう!」なんて考えてしまっている人

・(番組の演出でやらされている人)

ギャンブルトレードとは、自分自身の第六感や、

「何となく上がりそうだな、下がりそうだな」という憶測や希望に任せたトレードのことを言います。

これを聞くだけで、

すでに“エントリーを決定する確かな根拠がない”ことは何となく分かりますよね?

またギャンブルトレードをしてしまう人は、基本的に取引口座の画面だけを見てトレードします。

※画像は僕が普段使用している取引画面です

このように波打っているだけの取引画面の価格チャートをひたすら追いかけ、

「~だろう」という希望的憶測に頼ってエントリーすること。

これがギャンブルトレードの実態です❗武井壮さんも番組でやっていましたね…

(ネットには『急激に上がったor下がったところで逆方向にエントリー!』なんてやっつけな方法を推奨しているサイトもあるので注意⚠️)

画像を見ても分かるように、取引画面から得られる情報はほぼ無いです。

たった一本の線がただ上下に振れながら進んでいるだけの画面では、

どれだけそれらしい理由を持ってエントリーしたとしても所詮は勘に過ぎません!

こういった状況は自分に都合の良い解釈でいくらでもエントリーできてしまうため、

損失リスクを考えずにムチャなトレードを繰り返してしまうことが多いです。。

またギャンブルトレードはただひたすらに“確信の持てないエントリー”が続くため、

仮に勝てたとしても「次は勝てるのか」という不安が常につきまとい、ちっとも前に進んでいる感覚がありません。

『勝っても負けても自分にとって得るものは何もない』というわけですね。

②マーチンゲール法トレード

・・・トレードで負けた損失を取り返すまで行う倍掛けトレード、武井壮さんのトレード

〔マーチンゲール法トレードに手を出してしまう人の特徴〕

・「すぐに損失を取り返さなきゃ!」と焦ってしまう人

・ギャンブル気質な人、一発逆転思考の人

・(番組の演出を考えてやってしまう人)

誰しも自分の大切な資金が減ってしまったら、少なからず「取り返したい」と思うものです。

損失を取り返すために無理やり取引金額を大きくして、

1回の利益で全ての損失をチャラにしようとする方も多いのではないでしょうか??

実はこの考え方こそマーチンゲール法そのもの❗

このマーチンゲール法に多くの方が魅力を感じるのは、

“これまでの損失分を1回のトレードで取り返せるから”

この言葉だけ聞けば、たしかに追い込まれている時ほど手を出したくなりますよね^^;

負けた分の金額を次の取引金額に上乗せすれば、一気に全ての損失額を取り戻せる可能性があるわけですから、その『一発逆転』の魅力に取りつかれてしまうのも仕方がないのかもしれません。。

でもこういったマーチンゲール法の魅力の裏には、非常に大きなリスクが潜んでいます!

【マーチンゲール法の落とし穴】

マーチンゲール法は、成功するまで取引金額を倍々に上げ続ける方法です。

もし仮に成功することなく負けが続けば、取引金額はあっという間に大きくなり、

その分大きな損失を負うリスクもどんどん高くなっていきます(・・;)

バイナリーオプションは

取引金額に対して損失額は100%なのに、ペイアウト率は100%じゃありません。

その利益と損失の仕組みから、

マーチンゲール法を続ければ続けるほど、利益に対して損失リスクは高くなっていく一方です。。

仮に取引金額を倍々に引き上げ続け、何回目かのトレードでマーチンゲールが成功したとしても、それはあくまで損失分を取り返せるだけです。

決して口座の資金が元の状態より増えるわけではなく、

むしろより大きな損失リスクと隣合わせであることを考えると、

見返りとリスクが全く見合っていないことが分かります。

目先の損失を取り返すことばかりに意識が傾いてしまうことによって、

より大きな損失を負うリスクに気づくことができない。そして気づいた時にはもう...

これがマーチンゲール法の落とし穴です。。

《まず避けるべき損失リスクについて知っておくことが大切》

さてさて、

ここまでバイナリーオプションを取り組む上で『避けるべきトレード』について話してきましたが、

まずはこういったトレードについて知っておくことがすごく大切です!

損失に繋がるリスクについて知っておくことは、そのままリスクを避けることにも繋がりますし、

同時に成功率が高いトレードがどういったものなのかを理解することにも繋がります!!

「じゃあどうすれば良いの?」という声があると思いますが、

それはまた別の記事でじっくりお話ししたいと思います!

まずは今回ご紹介した、

『損失リスクに繋がるトレード』について、しっかりと覚えておきましょう^^

武井壮さんのバイナリーオプション動画を反面教師にするのが一番です笑

しかし、

必ずしも全ての方が失敗せず、一直線にゴールまで進んでいけるとは限らないのが現実です。。

時には自分が取り組んでいる方法に疑問を感じ、迷ってしまうこともあるかもしれません。

そんな時、フラッと危険なトレードに手を出してしまわないように、

このページで書いたことを思い出していただけたら幸いです^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次の記事でお会いしましょう^^

では!

#バイナリーオプション #初心者 #基礎

関連記事

すべて表示
特集記事